学ぶ方法を選択

女性の足

さまざまなファッション業界で働く人は、なにかしらの資格を持っている場合もあります。
いまでは、トータルビューティーかなのスペシャリストを養成するスクールもあります。
かつては、美容師なら美容師だけの免許のひとが多かったのが、今は、美容師とメイク、美容師とネイル、美容師とファッション、美容師とビューティーセラピーなど、セットになったものもあります。
美容師の資格をとる学校で、美容師の資格はもちろん、カラーデザイン検定、アロマテラピー検定、ファッションかビジネス検定、ファッションでは販売能力検定などもとることが可能なところもあります。
たとえば、ブライダルでヘアメイクをする仕事となると、美容師のほか、メイクやドレスを選ぶ手伝いをするためにスクールで学習したことや、上記の資格や検定を生かすこともできるのです。

美容に関するスクールは千差万別です。
たとえば、ファッションや、ネイルといった業界の基準にそったカリキュラムが組まれているものもあれば、独自のカリキュラムで運営されているところもあります。
教室の設備や実習道具についても、基準がないため千差万別です。
もちろん、設備が整っていたり、最新の実習道具がそろっているスクールは、価格もそれなりになります。
ほとんどが2年通うことになっています。
学費は、1年で100万円前後のところが多いです。
2年通うと、200万円から300万円近くするところもあります。
学費の内訳として、入額金、授業料、施設設備費用はもちろんのこと、傷害保険や行事費、実習費、選択科目受講費などが、学費にくみこまれているところもあります。